スズメバチ,巣,駆除,方法

<スポンサードリンク>

スズメバチの巣を壊したらその後蜂たちはどこへ行く?

スズメバチの巣を壊したらそのあとどうなるのか?反撃したりしてこないのか?といった不安の声をきくのでそれについてお答えしていきたいと思います。

 

巣を壊した後のこと

まずスズメバチの巣を壊したら、女王蜂は新たな巣を作る為にその場を離れ、働き蜂は行き場をなくしてしまいます。

 

ですが帰巣本能があるのでしばらくは巣の近くをウロチョロしているはずです。この時のスズメバチには決して近づかないようにしてください。

 

巣がなくなったことでとても攻撃的になっているので、大して刺激をしなくても襲ってくる可能性があります。

 

働き蜂は巣がなくなったら暫くしてどっかいきます。成虫の主な栄養源である幼虫がだす甘い汁がなくなるからです。多分長くはもたないでしょう。

 

スズメバチの巣を壊す際の注意

ただ中途半端に素人が巣を叩き落としてトンズラなんてことはやめてくださいね・・・。

 

周囲の人がとばっちりで刺されるかもしれませんから・・・。やるのなら徹底的に業者に頼んで撤去してもらうようにしましょう。

 

駆除する時間帯について

個人でやってもいいのですが、防護服を着て蜂が活動を弱めている夜や明け方にするようにしてください。

 

そして遠くからピレスロイド系の成分が配合されているアース製薬のハチアブマグナムジェットをたっぷりふきかけましょう。

 

蜂が全滅したら網の中に仕込んだゴミ袋に棒状のものでたたきおとして、可燃物として処理します。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

よく巣をつくりやすい場所は?
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。
巣の作り始めの時期はいつ?
スズメバチの巣をつくられる前に手を打つことが大切です。スズメバチが巣を作り始める時期はいつごろなのでしょうか。また巣作りにかかる時間などについても解説しています。
巣は落とすだけでは意味がない
スズメバチに巣を作られてまれに「落とすだけ」という処理方法をする人がいますが、それだけではまた作り直してしまう可能性が高いです。二度とスズメバチに巣を作らせない為の方法を紹介します。
巣を冬に駆除することの意味
冬におけるスズメバチの巣の対策,冬には蜂たちはどこにいくのか?などわりと疑問に思う人が多いようなので、解説しておきます。
巣を安全に駆除する方法/出来れば初期のうちから
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。

 
蜂の巣対策 スズメバチ対策 アシナガバチ対策 ミツバチ対策 アナフィラキシーショック対策