スズメバチ,巣,駆除,方法

<スポンサードリンク>

スズメバチの巣の作り始めの時期はいつ?

 

スズメバチの巣をつくられる前に手を打つことが大切です。スズメバチが巣を作り始める時期はいつごろなのでしょうか。また巣作りにかかる時間などについても解説しています。

 

スズメバチの巣作りの時期

営巣をするのは女王蜂となりますが、女王蜂が越冬し目覚めるのは5月ごろ。すなわちこれくらいから巣作りは始まることになります。

 

ただ巣を作り始めてからしばらくは女王蜂が1人でせっせかしているだけなので、この時点で女王を駆除しておけば巣がつくられるのは防止することができます。

 

蜂を駆除するのに抵抗があれば、初期のうちに作りかけの巣を壊して、巣のあった場所をごしごし洗っておけばもう来ることはないでしょう。念の為殺虫スプレーを巣のあった場所の壁にたっぷり吹きかけておくといいかもしれません。

 

巣作りにかかる時間は?

5月ごろから巣をつくりはじめ、3〜4カ月かけて巣を拡張していきます。8月、9月ごろがピークですね。

 

10月にはいると新女王蜂が生まれ、その少し後にオス蜂が生まれ巣を離れていきます。

 

残った働き蜂はここで役目を全て果たしたことになるので後は、全て冬までに天寿を全うします。

 

巣作りの条件

巣作りを始める場所はある程度条件が決まっています。
・雨よけができる
・空間がある程度開けている
・水気がない
こういった条件のところによく巣をつくりますね。家の軒下や天井裏、床下なんかはスズメバチにとっては絶好の営巣スポットでしょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

よく巣をつくりやすい場所は?
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。
巣は落とすだけでは意味がない
スズメバチに巣を作られてまれに「落とすだけ」という処理方法をする人がいますが、それだけではまた作り直してしまう可能性が高いです。二度とスズメバチに巣を作らせない為の方法を紹介します。
巣を冬に駆除することの意味
冬におけるスズメバチの巣の対策,冬には蜂たちはどこにいくのか?などわりと疑問に思う人が多いようなので、解説しておきます。
巣を壊したらその後蜂たちはどこへ行く?
スズメバチの巣を壊したらそのあとどうなるのか?反撃したりしてこないのか?といった不安の声をきくのでそれについてお答えしていきたいと思います。
巣を安全に駆除する方法/出来れば初期のうちから
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。

 
蜂の巣対策 スズメバチ対策 アシナガバチ対策 ミツバチ対策 アナフィラキシーショック対策