スズメバチ,巣,駆除,方法

<スポンサードリンク>

登山中のスズメバチ対策

登山者がスズメバチなどの蜂にさされて亡くなったという事件は過去に何件は起きています。下手すると命にも関わることですので刺されないように対策は知っておきましょう。

 

スズメバチが出る時期

スズメバチが最も活発になるのは夏から秋にかけての女王蜂の産卵の時期ですね。この時期に登山をする場合は十分周囲に気を使う必要があります。

 

登山でのスズメバチ対策

以下を気を付けていればハイキングでも蜂に刺されることは極めて稀です。

 

@遭遇しても急な動きをしない。
A臭いの強い香水や化粧品をつけない。
B黒い服はさける。白い服を着る。
C体の露出を少なくする。

 

また万が一刺された時の為に
・ポイズンリムーバー
・患部を冷やす為の氷
・副腎皮質ホルモン含有抗ヒスタミン軟膏
などは持参しておくようにしましょう。

 

スズメバチが人に攻撃するまで

スズメバチは自分自身にとってもリスキーな「攻撃」という手段をいきなり選ぶわけではありません。人間は蜂にとっても天敵であることは忘れてはなりません。スズメバチは攻撃に至るまでに以下のような行動をとります。

 

■警戒
まずは警戒します。接近するものの周囲を飛び回るのです。

 

■警告
それでも立ちさらない場合は継ぎは「威嚇」します。ようは警告ですね。

 

■攻撃
その警告を無視したり気がつかなかったりした場合は「攻撃」に移ります。一匹が攻撃をすると毒液が飛散しそれがシグナルとなって他の蜂も追撃を加えてきます。

 

「警戒」の段階ですみやかにその場を離れられるように登山においては十分注意を払うことです。

 

ただ当然巣にいたずらをするなど直接的な刺激を加えた場合は警戒も警告もなしに攻撃してくる可能性が高いので間違ってもそんなことはしないようにしましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

撃退方法
春から秋の時期はスズメバチの活動が活発になります。ベランダや思わぬ隙間から侵入してくることも・・・。スズメバチは毒性も強く、近づくと攻撃してきますので早々に撃退することをおすすめします。というわけで今回はスズメバチの撃退方法についてご紹介したいと思います。
スズメバチって益虫なの?利用方法について
スズメバチといえば人間にとって「刺してくる凶暴で悪い奴」みたいなイメージが定着してしまっていますが、スズメバチって意外にも益虫(人間の利益になる虫)としてもの側面も強いんですよ。
スズメバチとミツバチとの違い
ミツバチとスズメバチの違いをまとめてみました。
遭遇した時の対処法
スズメバチに遭遇した時の対処法について解説しています。日本には人に致命的危害を加える野性動物は熊・ハブ・マムシなど色々いますが、その中でもスズメバチの被害件数はダントツです。登山やキャンプにいくとき、近くにスズメバチの巣がある場合決して人ごとではないので、遭遇した時の対処法は知っておきましょう。
スズメバチの天敵一覧
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。
天敵オニヤンマの生態
スズメバチの天敵であるオニヤンマの生態について詳しく解説しています。
種類
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。
捕獲トラップの効果
テレビ番組で紹介されていたスズメバチの捕獲・退治トラップの作り方や効果について紹介しています。
マンション(高層階)のベランダに出没した時の対処法
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。

 
蜂の巣対策 スズメバチ対策 アシナガバチ対策 ミツバチ対策 アナフィラキシーショック対策