スズメバチ,巣,駆除,方法

<スポンサードリンク>

スズメバチの種類

スズメバチには色々な種類がいます。以下は日本国内で生息が確認されるスズメバチの種類一覧です。

 

スズメバチの種類

■オオスズメバチ
スズメバチ最大種。女王蜂の体長は40〜45mm、働き蜂でも27〜40mmにもなる。

 

■キイロスズメバチ
スズメバチのなかでも小さいです。女王蜂の体長は25〜28mm、働き蜂が17〜24mm

 

■コガタスズメバチ
女王蜂の体長は25〜30mm、働き蜂は22〜28mmです。

 

■モンスズメバチ
女王蜂の体長は28〜30mm、働き蜂は21〜28mmです。コガタスズメバチやキイロスズメバチとそっくりな外見をしています。

 

■ヒメスズメバチ
体長は女王蜂も働き蜂もあまり変わらず24〜37mmです。腹端が黒いのが特徴的です。

 

■チャイロスズメバチ
女王蜂30mm、働き蜂17〜24mm。頭部が赤褐色、全体は黒褐色をしており判別がつきやすいです。

 

■クロスズメバチ
女王蜂の体長が15mm、働き蜂が10〜12mmと他と比べてかなり小型のスズメバチです。

 

蜂の外来種を駆逐する必要性

近年は外来種の流入も問題視されており、日本では2013年に対馬にインドネシアやマレーシアに分布するツマアカスズメバチの侵入が報告されています。

 

他にも韓国、フランス、スペインに生息域を広げており特に韓国では個体数が爆発的に増えているそうです。

 

この蜂は毒性も強く台湾やマレーシア、インドネシアでは犠牲者もでているそうです。

 

外来種は生態系を崩す原因になるのですみやかに駆逐しなければなりません。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

撃退方法
春から秋の時期はスズメバチの活動が活発になります。ベランダや思わぬ隙間から侵入してくることも・・・。スズメバチは毒性も強く、近づくと攻撃してきますので早々に撃退することをおすすめします。というわけで今回はスズメバチの撃退方法についてご紹介したいと思います。
スズメバチって益虫なの?利用方法について
スズメバチといえば人間にとって「刺してくる凶暴で悪い奴」みたいなイメージが定着してしまっていますが、スズメバチって意外にも益虫(人間の利益になる虫)としてもの側面も強いんですよ。
スズメバチとミツバチとの違い
ミツバチとスズメバチの違いをまとめてみました。
遭遇した時の対処法
スズメバチに遭遇した時の対処法について解説しています。日本には人に致命的危害を加える野性動物は熊・ハブ・マムシなど色々いますが、その中でもスズメバチの被害件数はダントツです。登山やキャンプにいくとき、近くにスズメバチの巣がある場合決して人ごとではないので、遭遇した時の対処法は知っておきましょう。
スズメバチの天敵一覧
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。
天敵オニヤンマの生態
スズメバチの天敵であるオニヤンマの生態について詳しく解説しています。
登山中のスズメバチ対策
登山者がスズメバチなどの蜂にさされて亡くなったという事件は過去に何件は起きています。下手すると命にも関わることですので刺されないように対策は知っておきましょう。
捕獲トラップの効果
テレビ番組で紹介されていたスズメバチの捕獲・退治トラップの作り方や効果について紹介しています。
マンション(高層階)のベランダに出没した時の対処法
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。

 
蜂の巣対策 スズメバチ対策 アシナガバチ対策 ミツバチ対策 アナフィラキシーショック対策