スズメバチ,巣,駆除,方法

<スポンサードリンク>

スズメバチとアシナガバチとの違い

スズメバチとアシナガバチの違いについて攻撃性、毒性、外見の観点から解説しています。

 

スズメバチとアシナガバチの見分け方

アシナガバチはスズメバチ科アシナガバチ亜科だけあって、スズメバチに非常によく似ています。なので間違えやすいのです。細長い体と、長い後ろ足を持ち、体には黄色い斑点があるのが特徴的です。

 

スズメバチとアシナガバチとの違い

 

攻撃性の違い

アシナガバチは細長い体、長い後ろ足、体全体にある黄色い斑点が特徴的な蜂です。

 

スズメバチと比較して攻撃性も毒性も弱く、こちらからいたずらしなければ滅多に人を刺す事がありません。

 

その為例え近くに巣を作っていたしても放置しておいてもさほど問題はないものです。

 

そのような気質に加え、農作物に被害を加える毛虫やイモムシなどの虫を捕獲してくれるので益虫として重宝する農家もありますよ。(ただこの点はスズメバチも同様です)

 

毒性の違い

スズメバチは様々な有害成分が混合している「毒のカクテル」ともいわれる毒液を持っています。

 

アシナガバチもスズメバチの近縁グループなので毒液の成分は割と似ています。

 

ですがスズメバチの毒液は皮下組織を分解するたんぱく質分解酵素とヒアルロン酸分解酵素を含むのに対し、アシナガバチはヒアルロン酸分解酵素のみとなっています。

 

被害件数の違い

スズメバチの被害件数は蜂の中でもさることながら、クマや蛇など数ある人間に危害を加える動物達と比較しても圧倒的です。

 

※害虫・益虫という概念について
益虫・害虫というカテゴリに関しては人間の活動と生物の相互作用の観点から定義付けるものであり、絶対的な基準があるわけではありません。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

巣を作り始める時期
アシナガバチの巣作りの時期を知ることで巣をつくられる前に対応することができますよね。女王蜂が巣を作る前に女王蜂を駆除してしまいましょう。
刺されたら/毒性や応急処置について
日本を代表する蜂としてミツバチやスズメバチに名を連ねるアシナガバチ。今回はそのハチナガバチの毒性や刺された時の対処法を紹介しています。
巣の駆除方法
アシナガバチの特徴や駆除方法を紹介しています。スズメバチなどと退治方法に違いはあるのでしょうか。
生態・種類・越冬について
スズメバチ、ミツバチと並んで有名な蜂であるアシナガバチ。その生態について詳しく解説しています。

 
蜂の巣対策 スズメバチ対策 アシナガバチ対策 ミツバチ対策 アナフィラキシーショック対策