スズメバチ,巣,駆除,方法

<スポンサードリンク>

蜂の巣の駆除に適した時間帯とは

蜂の巣を駆除するにしても時間帯に気を使ってみることでその後の処理がいくらか楽になります。

 

効果の薄い時間帯

基本的にスズメバチにせよアシナガバチにせよ昼間は外に幼虫の餌を求めて働きにでています。

 

どの時間帯であっても蜂の巣を駆除・撤去することは可能なのですが、昼間にやった場合はどうしても生き残りが戻ってきてしまいます。

 

そうすると暫くその生き残りが巣のあった場所を行き場なくぶんぶん飛び回って、近くの人間を攻撃する可能性があります。

 

蜂は巣をぶっ壊されたことにご立腹で興奮状態にあります・・・。まあ暫くすればどっかにいってしまいますが。

 

蜂の巣駆除に適した時間帯

したがって蜂の巣の駆除に適した時間帯は夜間、もしくは早朝の蜂が活動を休止して巣に集まっている時間帯です。

 

この時間帯に蜂専用の殺虫スプレーを使って蜂の巣に暫く吹きかけましょう。しばらくやれば一網打尽にできます。

 

駆除の依頼

ただどのみち暗い時間帯の駆除っていうのはなかなか難しいものがあります。

 

恐ければ業者に依頼するようにしてください。市町村役場が無料で請け負ってくれる場合もありますし、一部費用を負担してくれる場合もあります。

 

まあやってくれない場合もありますので、その時は全額負担になってしまいます。料金は蜂の種類や場所にもよりますので1万円〜3万円くらいが相場です。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

お金がかからない蜂の巣対策
庭やベランダに蜂の巣ができてしまった時の対策や予防方法を紹介しています。私も毎年夏から秋にかけて蜂が巣を作りだしますので、小さいうちに撤去しちゃいます。大きくなると面倒なので・・・。
蜂に巣を作らせない方法
スズメバチにせよミツバチにせよ巣に近づかなければ攻撃してはこないのですが、ベランダや庭、家の軒下など近づかないわけにはいかないような身近な場所に巣を作られるのは面倒なものです。なんとか蜂に巣を作らせない方法はないのでしょうか。
蜂の巣の駆除は役所がしてくれるの?
蜂の巣の、とくにスズメバチの巣の存在は周辺に住む住民の安全をおびやかすものなので、市役所に依頼すれば撤去・駆除を引き受けてくれることが多いです。
蜂の巣を駆除・撤去した後の処理
スズメバチやアシナガバチといった危険性の高い蜂の巣の駆除をしたあとでもしばらくは周辺の警戒が必要です。今回は蜂の巣の駆除後の注意点について解説しています。

 
蜂の巣対策 スズメバチ対策 アシナガバチ対策 ミツバチ対策 アナフィラキシーショック対策