スズメバチ,巣,駆除,方法

<スポンサードリンク>

お金がかからない蜂の巣対策

庭やベランダに蜂の巣ができてしまった時の対策や予防方法を紹介しています。私も毎年夏から秋にかけて蜂が巣を作りだしますので、小さいうちに撤去しちゃいます。大きくなると面倒なので・・・。

 

蜂が巣を作る場所〜巣作りを予防しよう〜

スズメバチやアシナガバチが民家の軒下に巣を作ることが多いです。巣をつくる場所としては温かい南側が主ですね。

 

こういったところを日ごろチェックしておき大きくなる前に手を打つことが大切です。

 

あまり大きくないうちなら離れた場所から蜂専用のスプレーを噴射して巣に寄りつけなくしておきます。

 

蜂の巣を撤去しよう

巣の中の蜂が退治できたら、内側にゴミ袋を仕込んだ虫網に巣を叩き落とし、うまくゴミ袋に入ったら口を縛ってあとは焼却炉などで処分するだけです。

 

ちなみに蜂の巣を撤去した後もブラシなどで後を綺麗に掃除しておくといいですよ。そのままにしておくと臭いが残っていますので、そこに巣づくりしてしまうことも多いです。

 

あと蜂の巣に噴射するスプレーとしてはハチアブマグナムジェット(アース製薬)がおすすめです。即効性があります。

 

お金がかからない自作スプレー

ハッカ油の精油を使った自作のスプレーも蜂よけに効果を発揮します。

 

水100mlに対して10適程度のハッカ油を混ぜて、スプレー容器にいれ、蜂が巣をつくりそうな場所や、侵入してきそうな場所に吹きかけておきます。

 

これは蜂だけでなく蚊やコバエなどにも効果を発揮するのでおすすめです。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

蜂に巣を作らせない方法
スズメバチにせよミツバチにせよ巣に近づかなければ攻撃してはこないのですが、ベランダや庭、家の軒下など近づかないわけにはいかないような身近な場所に巣を作られるのは面倒なものです。なんとか蜂に巣を作らせない方法はないのでしょうか。
蜂の巣の駆除に適した時間帯とは
蜂の巣を駆除するにしても時間帯に気を使ってみることでその後の処理がいくらか楽になります。
蜂の巣の駆除は役所がしてくれるの?
蜂の巣の、とくにスズメバチの巣の存在は周辺に住む住民の安全をおびやかすものなので、市役所に依頼すれば撤去・駆除を引き受けてくれることが多いです。
蜂の巣を駆除・撤去した後の処理
スズメバチやアシナガバチといった危険性の高い蜂の巣の駆除をしたあとでもしばらくは周辺の警戒が必要です。今回は蜂の巣の駆除後の注意点について解説しています。

 
蜂の巣対策 スズメバチ対策 アシナガバチ対策 ミツバチ対策 アナフィラキシーショック対策