スズメバチ,巣,駆除,方法

<スポンサードリンク>

なぜ蜂は黒色に襲いかかるのか

「蜂に刺されない為には黒い服を着ないこと」というのは割と有名な蜂刺され予防策ですよね。ですが何故蜂は黒色に反応し襲いかかるのでしょうか。

 

どうして黒色が狙われるのか

黒色が狙われる理由としてはまだ理由が完全解明されているわけではありませんが、有力な説としては「天敵である熊の色に近いこと」というものが挙げられます。

 

熊は蜂の巣を狙います。クマのぷーさんではありませんが、スズメバチの幼虫はクマにとって重要なタンパク源だからです。

 

種の存続の要である幼虫を襲うクマに対する防衛本能から「黒色」に反応して攻撃してくるという説ですね。

 

だから蜂が生息していそうな場所(山や川辺)に入る時は黒色は避けたほうがいいのです。

 

※髪の毛に注意!
黒色の服を着ないのは誰でも出来ます。ですが私たち日本人にとって髪の毛の黒色というのはどうしようもありません。なので出来るだけ蜂の生息域に近づく時は白い防止を被った方がいいでしょう。また整髪料にも注意。警報フェロモンとして働き蜂を刺激しやすいのです。

 

逆に蜂に狙われにくい色は?

さて黒色が狙われにくいことはわかりましたが、逆に狙われにくい色についても知っておきましょう。

 

それはズバリ「白色」ですね。

 

蜂には視界が全て白黒に見えているらしいです。そして黒に近いほど攻撃対象と判定されやすく、白に近いほどそのリスクは下がっていきます。

 

だから蜂専用の防護服なども全身真っ白なんです。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

蜂の退治方法まとめ
蜂の中でも特に毒性の高いスズメバチの対策をまとめています。スズメバチの駆除・巣の撤去・巣作り予防方法、万が一刺された時の応急処置など蜂対策の全てが当サイトでわかります。
ペットボトルを使った蜂退治(駆除)の方法
4月から5月にかけては冬を越した女王蜂が目覚めて、巣作りのために活動を開始します。蜂の大量発生を防ぐ為にはこの女王蜂を駆除(退治)して巣作りを阻止する必要があります。以下は女王蜂を捉えるためのトラップの作り方ですので試してみてください。コストもかからず自宅でできます。スズメバチやアシナガバチにも有効です。
蜂退治にスプレーは効果があるの?
蜂を退治するためのスプレーとしてキンチョールやフマキラー、ゴキジェットのような蚊やゴキブリ、ハエ用のスプレーは効果がないのでしょうか。
蜂にゴキジェットは効果あるの?
蜂退治にゴキジェットは効果があるのですか?という疑問にお答えします。
蜂が凶暴化する時期は?
近年異常な猛暑や大量に降る雨により蜂の生息域が我々の生活圏内にまで広がっています。蜂が私たちの近くに寄ってきた時に刺されない為の対策、退治方法、万が一刺された時の治療方法はしっておいたほうがいいでしょう。ですがその前にまずは蜂の活動がどの時期に活発になるのかを知っておきましょう。
ベランダの蜂対策
ベランダに蜂にこられると洗濯ができないし、部屋に入ってくるかもしれないし本当に厄介ですよね。巣なんて作り始めるともう最悪です。そうなる前に対策をしておきましょう。というわけで今回はベランダに出没する蜂対策を紹介します。
家の中に入ってきた蜂を退治する方法
働き蜂の活動が活発になる夏から秋にかけては家の中に蜂が侵入することもままあります。家の中に蜂が入ってきた時の対処法としては何が有効なのでしょうか。また蜂はどういった所から家に侵入するのでしょうか。

 
蜂の巣対策 スズメバチ対策 アシナガバチ対策 ミツバチ対策 アナフィラキシーショック対策